道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2024.02.10

狩野芳崖展と粟野浦の汗かき地蔵と角島灯台の水仙

大火が発生する日の日中、浦地区のほぼ真中にある地蔵様で不思議なことが起こりました。石の地蔵様から汗が吹き出したのです。村人は大変驚きました。(重中十士明「汗かき地蔵」/豊北民話集編集委員会『ふるさと豊北の伝説と昔話』第三集、豊北町歴史民俗資料館友の会、2005年)

 

粟野浦の汗かき地蔵 山口県下関市豊北町粟野

 

こんにちは。山田です。今朝の道の駅ほうほくは晴れ。ドライブ日和です。昨日、角島灯台公園の水仙を見に行くと、花は例年に較べると少なめですが、ちょうど見頃でした。

 

角島灯台公園の水仙 2024年2月9日 山口県下関市豊北町角島

 

この週末は晴れそうなので、灯台と水仙を一緒に撮るチャンス。もっとも、お昼時は、灯台の背景に太陽が位置するので、撮影には向きを選ばないといけません。ぜひお出かけください!

 

角島灯台公園の水仙 2024年2月10日 山口県下関市豊北町角島

 

先日、道の駅ほうほくから車で1時間余、下関市立美術館開館40周年記念特別展『狩野芳崖、継がれる想い―悲母観音からはじまる物語』へ行きました。オープニング当日で、担当学芸員さんによる展示解説を聞くことができました。

下関市立美術館で2024年3月17日まで。代表作である重要文化財「悲母観音(ひぼかんのん)」(東京藝術大学所蔵)、伊藤博文が感嘆したという「仁王捉鬼図(におうそっきず)」(東京国立近代美術館所蔵)、そして織物で再現された「悲母観音図綴織額(ひぼかんのんずつづれおりがく)」(東京国立博物館所蔵)など、数々の傑作が展示されています。

 

 

狩野芳崖(かのうほうがい:1828~1888)は、近代日本美術の胎動期に活躍した画家。江戸時代、山口県下関市長府にあった、長府藩の御用絵師の家に生まれました。

伝統的な狩野派の絵師として、若い時から活動していましたが、幕末維新を経て、西洋文化が流入してくると、日本画は評価されなくなります。狩野芳崖も、長府藩御用絵師の立場を失いました。

しかし、日本の芸術を高く評価する美術研究者アーネスト・フェノロサに見いだされ、遠近法や西洋的色彩など西洋画の技法を取り入れて、日本画の革新を行います。その絶筆「悲母観音」は、近代日本画の原点として、重要文化財に指定されています。なかなか見ることができない日本絵画の傑作、この機会にぜひ☆

 

粟野浦の汗かき地蔵 山口県下関市豊北町粟野

 

大火が発生する日の日中、浦地区のほぼ真中にある地蔵様で不思議なことが起こりました。石の地蔵様から汗が吹き出したのです。村人は大変驚きました。(重中十士明「汗かき地蔵」/豊北民話集編集委員会『ふるさと豊北の伝説と昔話』第三集、豊北町歴史民俗資料館友の会、2005年)

 

粟野浦地区 山口県下関市豊北町粟野

 

今回の冒頭は、『ふるさと豊北の伝説と昔話』から、下関市豊北町粟野浦にある「汗かき地蔵」のお話。豊北町には仏像もたくさんありますが、こちらは以前に読んで興味深かったので。道の駅から車で約15分、豊北町粟野の浦地区の集落の中、一方通行の古い道沿いの小さな地蔵堂に安置されています。

明治12(1879)年3月、浦地区の大火の時のこと。その日、この地蔵様が汗をかいていて、村人は不思議に思っていました。その夜更け、カタンコトンと足音を響かせながら「起きろ、火事だよ」と村中に知らせる声がしたとのこと。

粟野浦の汗かき地蔵 山口県下関市豊北町粟野

 

この時は落雷による火事で79戸が焼け、地蔵堂も焼けましたが、村人はお地蔵様が知らせてくれたと、いっそう信心し、翌年にお堂を再建しました。こちらは観音像ではなく石地蔵ですが、同じく仏像として人々の思いを集める存在。ちょっと気になった方は、ドライブついでにぜひお参りしてみてください!

 

角島プリントクッキー 道の駅ほうほく 山口県下関市豊北町

 

道の駅ほうほくでも、絵画ではありませんが、角島プリントクッキーはあります。他にも、山口県の偉人の顔を描いたものも。お土産にどうぞ☆

 

山口・萩偉人さん大集合 道の駅ほうほく 山口県下関市豊北町

 

バレンタイン用のチョコレートも、売店ほうほく夢市場に入ってすぐのところにあります。忘れないうちに!

 

道の駅ほうほく 山口県下関市豊北町

 

この季節でも、晴れた角島大橋は絶景です!

 

角島大橋 山口県下関市豊北町