道の駅 北浦街道ほうほく

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

newsお知らせ

お知らせ 2024.02.10

■ 2023年度角島灯台ライトアップ(2024年3月20日まで)

2023年度の角島灯台ライトアップ、開催中!

・期間:2023年11月1日~2024年3月20日

・時間:日没~22:00

角島灯台夜間ライトアップ 2024年3月20日まで 山口県下関市豊北町角島

 

角島灯台は、白い花崗岩(御影石)の素材が活かされた、優美な姿の灯台です。初点灯は明治9(1876)年3月1日。令和2(2020)年12月23日、国の重要文化財に指定されました。

 

角島灯台夜間ライトアップ 2024年3月20日まで 山口県下関市豊北町角島

 

全国で16基だけの、登れる灯台のひとつ(10月~2月は9:00~16:30)。地上から項部まで約30m、灯火まで約26m。イギリス人技師R・H・ブラントンが設計した、日本海側で初めての大型灯台で、上部は切込みを入れた切石を使って装飾されています。105段の螺旋階段を上ると、360度の展望が広が、灯台の周辺は「角島灯台公園」として整備され、復元された旧吏員体息所は、灯台記念館として公開されています。

灯台のレンズは、当時のものが今も現役。正八角形の第一等フレネルレンズは高さ2.59m、1874年にイギリスのスティーブンソン社が設計し、フランスのバルビエ社が製造したもの。単せん白光が毎5秒に1せん光、明弧は352度から232度まで、670,000カンデラの灯光が18.5海里(約34km)まで届きます。

 

角島灯台夜間ライトアップ 2024年3月20日まで 山口県下関市豊北町角島

 

 

ライトアップされた優美な姿を、ぜひ見に来てください!