道の駅 北浦街道ほうほく For Foreign Tourists

今月の営業時間

売店・・・・・・・・・・・・・8:30~18:00

パン工房・・・・・・・・・・9:00~17:30(定休日に加えて 6/25・7/9・7/23は臨時休業

レストラン・・・・・・・10:00~18:00(オーダーストップ 17:00)

今月の定休日

…定休日 

…臨時休業

※6月25日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月9日(火)パン工房のみ臨時休業

※7月23日(火)パン工房のみ臨時休業

newsお知らせ

スタッフブログ 2024.03.26

若返りたい。

こんにちは、吉松です。
一昨日の開駅12周年記念日、お足元の悪い中お越し頂いた方、本当にありがとうございました。
当日は、奇跡的に餅まきも決行することができ、てるてる坊主を作った甲斐がありました。

*ー*-*-*ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さて、本日は春の山菜『わらび』の栄養価と効能、そして効率よく栄養を摂れる調理法をご紹介させて頂きます。

まずなんといっても、わらびには、女性に嬉しい効能が!

それは…アンチエイジング !! 

→わらびには、強い抗酸化作用を持つビタミンEβ‐カロテンが多く含まれています。
抗酸化作用とは体内で発生する活性酸素の働きを抑えたり、活性酸素そのものを除去したりする働きのことです。

このβ‐カロテンは、過剰に発生すると脂質の酸化を促進し、動脈硬化を引き起こす原因や、ガンや老化の原因となる活性酸素の働きを抑えたり、活性酸素そのものを除去したりする働きがあります。

そして他にも、わらびに含まれるビタミンB2は、皮膚や髪の発育を促す作用や、肌荒れやニキビを抑制する働きがあり、

また、胎児の神経管閉鎖障害を防ぐために、妊婦さんが積極的に摂取する必要のある葉酸も豊富に含んでいます。

要するに、わらびは、

大人にとっても大切な栄養素を多く含んでいるんです!

では、そんなわらびの栄養をどうすれば効率よく摂取できるのでしょうか?

それは…油を使って調理することです!(簡単すぎる…!)

わらびにはビタミンEやβ‐カロテンなど、脂溶性の栄養素が多く含まれています。
脂溶性の栄養素は油に溶けやすく、油と一緒に摂取すると吸収効率が高まります。

そんな簡単な調理方法で栄養価がしっかり摂れるわらびですが、
本日、ほうほく夢市場に入荷しております。

旬のたけのこも入荷しておりますので、是非天ぷらなどにしてみてはいかがでしょうか?
(数に限りがございますので、お求めの際はお早めにお越しくださいませ)