いよいよ明日出発٩( ”ω” )و

皆さま こんにちは!

菊地です 😀

昨日から豊北町は凄まじい暴風・・・いや突風が吹き荒れておりますっ(;゚Д゚)

海も大荒れで白波が岩などに打ち付け日本海らしくワイルドな海模様。

 

お隣り長門市の元乃隅稲成神社のすぐ近くの「龍宮の潮吹」ではまれに見る高さの潮が吹き上がっていたと窓口に来られたお客さまが教えてくださいました。

 

これだけの時化であればすごくダイナミックな潮吹きが見られるでしょうね~( ゚Д゚)

ただ・・・

この暴風ですのでそのお客さまは潮が風で飛んできてメガネやら何やら潮まみれになった、とおっしゃっていました(^^;

 

風で道路には折れた木々や物が散乱していたりするので走行の際は気を付けてくださいね!

 

 

ある自然条件がそろえば潮が吹き上がる長門市の「龍宮の潮吹き」

 画像:長門フィルムコミッションHPより引用

実は

本州の東の端っこにある岩手県宮古市にもあるんですよー٩( ‘’ω’’ )و

宮古市では「潮吹穴」と呼ばれていますが、やはり「龍宮の潮吹き」と同じくある条件がそろうととても高く潮が吹きだします。北東の風が強いときは約30メートルにも達することがあるのだとか。

画像:宮古市HPより引用

両者とも何だか似てませんか??

私が移住先として山口県を選んだ理由としては故郷岩手県との共通点?似たような場所が多々あったからなのですが、その中にはもちろん長門市の龍宮の潮吹きも入っていました。

 

他には美祢市の秋芳洞。

岩手県にある龍泉洞は秋芳洞と並ぶ日本三大鍾乳洞の1つなんですよ。

共通点や似通っている箇所など発見するとより親近感が増しますよね(*’ω’*)

 

そして

移住後に一番驚いたのが本州で最西端に位置する下関市と私が生まれた場所で本州最東端の岩手県宮古市が本州の端と端で交流をしていたこと。

知った時は驚きすぎて家族でしばらく固まってしまったのを思い出します。

 

その岩手県宮古市で来る3月4日に開催される「第16回毛ガニ祭り」に今回初めて当駅も参加させていただく運びとなり、お祭りが催される会場では北浦産のサザエのつぼ焼きを1,000個を無料配布いたします!


今回味付けに使用するお醤油は山田の殻付き牡蠣の販売にあたり、繋がることができた「山田の醤油」

北浦のサザエと岩手県山田町のお醤油が初コラボでこれまでの繋がりに感謝の気持ちを込めて皆さんに配布いたします!

 

毛ガニ祭りに行かれる方はぜひ!

北浦産サザエのつぼ焼きと山田の醤油のコラボをご賞味くださいね!!

 

いよいよ明日朝イチの飛行機で向かいます!

岩手のみなさーん!

宮古市でお待ちしておりまーす٩( ‘’ω’’ )و

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です