東日本復興支援 義援金を中尾友昭下関市長へ!

皆さま

こんにちは!菊地です 😀

何だか今日は少し不安定なお天気ですねPM2.5の影響か・・・はたまた黄砂の影響か・・・

テラスから海側を眺めると白く霞がかっています。

 

さて
昨日は東北復興支援として3月15日(土)と16日(日)に開催したイベントで販売いたしました商品の売上金の10万円を東北への義援金として寄託するため、昨年に引き続き道の駅ほうほく代表の久保社長と、“ほっくん” と共に下関市役所へ伺いました。

義援金の贈呈式は市長室で14時より行われ、ほっくんが大切にカバンにしまっていてくれた義援金を日本赤十字社下関市地区長である中尾市長へお渡しいたしました。

 

日本赤十字社への寄付は今回で3回目の寄付となり、その総額は70万円となりました!!

道の駅ほうほくが開業してからこれまで本当にたくさんのお客さまにお買上げいただき、こうして再び寄付をすることができました。

心から感謝申し上げます!

そして
これまでご協力していただきました皆々さま!心から感謝いたします!

東日本大震災が発生後、早くも3年目が過ぎ “風化” という言葉が囁かれる現実がありますが、当駅は今後も変わらず東北への支援を継続し、その継続的な支援が真の復興へと繋がることを願い、様々な支援の形を創り、東北への架け橋となるよう邁進して行きたいと思っております。

昨日の義援金贈呈式の様子を山口新聞社、毎日新聞社と朝日新聞社が記事にしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

皆さま

本当にありがとうございました!

 

以上

興奮冷めやらぬ菊地がお届けいたしました 😀