自然を満喫♪ 最高の夕日を探しに・・・♡

皆さま こんにちは
菊地です 🙂

梅雨真っ只中ですが、今日に限っては真夏を感じさせるような熱い日差しが照りつけています

先週は生憎の雨模様で中止となってしまった豊田町のホタル祭り。今週末11日(土)は何とか天気が持ちそうですねヽ(´▽`)/ ホタル乱舞見に行きたいっ!!

毎年とても混雑するお祭りですので、豊田町へ行かれる方は時間にゆとりを持ってお出掛けくださいね!

 

 

昨日、「綺麗な夕日を見に福岡県からはるばる来たんだけど・・・どこか綺麗に見れる場所ある?」とお客様。

残念ながら当駅テラスからはオレンジ色に染まる美しい“夕景”は見れるのですが、水平線に沈む夕日の姿は山に隠れてしまってなかなか捉えることができないんですよね・・・
でも季節によっては当駅眼下に見える「壁島」と夕日のコラボを見ることもできますよ

当駅の近場でよく夕日鑑賞している人たちを見かけるポイントまず一箇所目は・・・当駅から下関市街地方面に車で国道191号を約5~10秒?ほど走ったところにある絶景スポット。水平線が目の前に広がっているのでダイナミックなサンセットが鑑賞できます

ほっくん夕日(だるま夕日)も鑑賞できます♪

駐車場はないのですが、通りがかった方々はよく左側の広い路肩へ駐車して撮影&鑑賞していますよ♫

 

近場の夕日鑑賞お勧めスポット二箇所目は・・・

日本の快水浴場百選にも選ばれ、真っ白い砂浜が広がる土井ケ浜海水浴場からの眺め

波のさざ波音と潮の香りを全身で感じて砂浜を歩いたり、寝転がったりしながら鑑賞するサンセットは開放的で最高ですよ!なんたって今の時期はほぼ独り占めで夕日鑑賞ができますからね~♪

 

お次は・・・
当駅から長門市方面へ車で約2分ほどのところにある「特牛港」からの夕景。

ここからは大きな漁船や釣り人を背景に漁師町?のように力のある夕景を楽しむことができます。

 

そして・・・

やはりここは定番とは言え、外すことのできない絶景夕日鑑賞スポット。
「角島大橋」

本当に・・・夕日鑑賞だけではなく、時間問わず季節問わず何度足を運んでもため息がでる場所です。。。

しかも今の時期は角島大橋と水平線上に現れる漁火の光のコラボレーションがまた海の遠近感を演出していて美しいんですよ♪

 

昨年5月22日には角島灯台付近上空では珍しい現象「漁火光柱」が出現して各メディアでも取り上げられ注目を浴びたことがありました。

その奇跡的な画像がこちら 😯 !

いつ見ても不思議・・・
普通のスマホだとこの柔らかい光は捉えることができないでしょうね・・・

この現象はあらゆる条件が揃わないと発生しないかなりレアな現象なので、本当に奇跡的な画像だと思います。
しかも本当に美しく撮影できていますよね

かなり神秘的!

この光はゆらゆら動いたり、薄くなったり強く光ったりするようなので目撃した人は地球外生命体たちの襲来か?とも感じたみたいです(;・∀・)

↓↓↓漁火光柱について紹介させていただいたブログはこちら↓↓↓
http://michinoeki-houhoku.jp/blog/?p=29576

 

お勧めの夕日鑑賞スポットは道の駅から近い範囲だとざーっと上げてしまうと上記の場所にまず・・・絞られますが・・・

 

声を大にして言わせていただくと・・・

山沿いからの夕日も海側からの夕日も
「どこから見ても美しい!」です 😉

なぜなら・・・それくらい美しい自然環境がここにはあるからです毎日雲の形も温度も、空の状態も違いますのでそれに応じていろいろな表情を見せる雄大な豊北の自然を皆さまにもぜひ「体感」して欲しいと思います。

 

豊北町以外でも先日スタッフブログでも紹介していた豊浦町の「福徳稲荷神社」からの夕景や・・・

お隣長門市ではこの時期大人気の撮影スポット「東後畑棚田」

こちらは棚田と夕日のコラボが美しいだけではなく、夕景を楽しんだあとには更なる神秘的光景が待っているんです。

日が沈んだあとにポツポツと海の上に広がる漁火と空色を映し出す棚田の神秘的な光景が毎年訪れる人たちに感動を与えています

 

ここにだけしかない場所
ここからしか見れない風景

今だから味わえるもの、感じることができるもの・・・

 

皆さまも北浦界隈の風光明媚な景観の中で「自然ウォッチング」してみませんか?

何か発見があるかもしれませんよ♪

 

・・・とりあえず

私は昨日貸し切り状態の土井ケ浜で夕日鑑賞しながらフナムシやヤドカリと戯れてきましたけど( ´艸`)

砂浜を歩いていると綺麗な貝殻がたくさん見つかるのでトレジャーハンティングしてるみたいで楽しかったですよ(笑)←子供みたいですね

以上
菊地でした 🙂