人権宣言記念日とプルーン

みなさま、こんにちは白石です。

本日、8月26日は人権宣言記念日です。

1789年の今日は、フランスで人権宣言が制定された日です。

人間の自由と平等、人民主権、言論の自由、三権分立、所有権の神聖など17条からなるフランス革命の基本原則を記したものです。単に人権宣言(じんけんせんげん)とも呼ばれ、通常は世界人権宣言などの他の人権宣言と区別するためにフランス人権宣言と呼ばれています。

憲法制定への第一段階として、1789年8月26日に憲法制定国民議会によって採択されました。

また、毎月26日はプルーンの日でもあります。

プルーンメーカーのサンスウィートの日本支社であるサンスウィート・インターナショナル日本支社が制定した記念日です。

なぜ26日が、記念日の日付になっているかというと、「26日」が「「2(プ)、6(ルーン)」といった語呂合わせで決められたためです。

プルーンの日が、毎月の記念日になっているのは、1年中、美味しいプルーンを食べてもらいたいといった願いがあるからです。

プルーンの世界一の生産地は、アメリカのカリフォルニアです。その生産量は、世界の4分の3で、世界最大のプルーン生産地として有名です。

日本におけるプルーンの生産地は、日本の中でも雨が比較的に少ない地域である北海道、青森県、長野県などの地域で生産されています。特に、日本国内のプルーンの生産量の6割が長野県です。

プルーンは、欧米においては「ミラクルフルーツ」と言われるほど、ビタミン類、ミネラル類、食物繊維などが豊富に含まれています。

プルーンの日は、プルーンの販売促進のために制定された記念日です。プルーンには、豊富な栄養が含まれています。その為、体調が不調な人にとっても日々、摂取すると良いと言われているので、日々の生活に取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

そんなプルーンを道の駅北浦街道豊北では、ふじ珈琲さんの「太陽の恵みミックスフルーツ」として販売しております。

みなさま、この夏の疲れをとるのにおひとついかがでしょうか。

また、塩ぶどうなどもいかがでしょうか。

興味のある方はぜひお手にとりください。