嬉しい知らせのある日。

皆さまこんにちは。政村です。

 

豊北町では今朝、久々に雨が降りました。今は上がってます。この時期は天候が穏やかなため、気象予報の人達が休みを取りやすいのだとか。毎日、海もべたっと静かで確かに平穏無事です。

 

そういえば今朝、道の駅ロビーのテレビをつけましたら角島が写っていました。NHKの「さわやか自然百景 選」という15分番組だったようで、皆さまご覧になりましたか。19日土曜の朝6時半にも再放送があるようです。角島へやって来る野鳥の紹介や、牧崎のダルマギクが写ってましたね。ダルマギクはもう今が見頃です。いい時期に放送してくれました。朝の準備でほとんど観てませんが、きっと素敵な紹介をしてもらえたことでしょう。野鳥について触れていたのもなかなか。なお、県のHPによりますと、

全島が鳥獣保護区に北部海岸が同特別鳥獣保護地区に指定されている。鳥類については48科210種が確認されている。引用:山口県ホームページ

だそうです。それがどのくらいなのかは分かりませんが、ともかく多くの鳥たちにとって大事な島です。

そういう訳で、おなじみの角島大橋も野鳥に配慮して作られてます。所謂、環境アセスメント。今度の下関北九州道路でも、ヒヨドリやアサギマダラのルートである、など意見が出ているようですね。

 

*******

さて、本日は当駅マスコットのほっくんに嬉しい出来事が。

山陽小野田市から、ゆるキャラの折り紙作品で知られる北永健人さんが来駅され、折り紙のほっくんをプレゼントして下さいました。

北永健人さんは、先天性の心臓病がありながらも日々の学校生活や様々な活動に意欲を持ち続け、ある時コロナ禍をきっかけに、折り紙作品作りと出会いこうした活動を始められたそうです。

さらに現在では作品展示を通して、自身とも深く関わる難病や、未だ認知度の低い内部障害者に関する啓発活動などもされています。

頂いた作品は情報コーナーでお披露目しています。お立ち寄りの皆さま、是非ご覧ください。