「きん」は「きん」でも

皆様こんにちは、白石です。

本日5月15日はマイコファジストの日です。

マイコファジストとはきのこを好んで食べる人(菌食主義者)のことです。長野県中野市に本拠を置く一般社団法人日本きのこマイスター協会が、きのこの魅力を語れる人材を育成し、きのこ産業の振興に役立て、多くの人にきのこを食べる食生活で健康になっていただくことを目的に制定しました。日付は2009年の5月15日にマイコファジスト普及運動を提唱したことと、5と15を「May(5月)イゴ」から「マイコ」と読む語呂合わせからです。

ということで、今回は「しいたけ」を紹介したいと思います。

さんまいんさんの菌床「しいたけ」です。

大きく肉厚で食感の良い生しいたけです。

また、「しいたけ」を加工した商品も販売しております。

ぴりっとさんです。

しいたけを甘辛く味付けし、辛しと麹で和えた逸品です。ご飯のお供に素麺の薬味に様々なお料理で堪能できます。

ぱらっとさんです。

椎茸の柄(足)の部分を使用して作ったユニークで美味しいふりかけです。ふりかけとしてはもちろん、炒飯やパスタ、卵焼きなど様々なお料理の味付けに大活躍いたします。

興味のある方ぜひご覧くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です