しろうお・青のり祭(^O^)

おはようございます。橋本です

まだまだ寒い日が続きますね。昨日まで寒波の影響で豊北町もチラチラと雪が降ったりもしました。海風も凍える冷たさですが、雪の影響はまったくなく道の駅ほうほくも通常営業中です

さて、この寒さの中、豊北町では解禁になってくるのが、ワカメ漁と青のり漁!!!

道の駅ほうほくでも、生ワカメが店頭に並び、豊北町内ではワカメのカーテンがチラホラと見る事が出来ます季節になってきました(↓↓↓昨年撮影)

ワカメの芯を取ったり、絡まないように裂いたりと、なかなか細かく手間ひま掛かる作業ですが出来上がったワカメは自然の塩加減でめちゃ美味しいんですよ~

そして、青のり!!!!

青のりも、手間ひま掛かる作業の末に店頭に並ぶのですが、

その作業に泣きそうになった事がありました。

随分昔に、両親の知人に取れたばかりの青のりを頂いた事があり、家でその作業を体験した事があります。

取れたばかりの青のりは小石等がついているので冷水で洗いながらそれらを除くき干していくんですが、3月はまだまだ寒風が吹く季節(この寒風で乾燥させるのが青のりが美味しくできる秘訣のようで)冷水も風も冷たくて、手は悴み感覚さえなくなる状態。終わった後は手が超~痛くて泣きました

そんなつらい作業の末にできた青のりは磯の香り豊かな美味しい一品!!

3月初旬から漁が解禁となりますが、

その前に、毎年『しろうお・青のり祭』が開催されます。

今年は3月5日(日)に開催!!!!!

しろうおの踊り食いや、青のりご飯の試食(各先着50名様)もあり、

ステージイベントでは、サザエの早食い、ビンゴゲーム等もあるようなので、

ぜひ立ち寄って見てはいかがでしょうか?