しとしと雨の豊北町

こんにちは  中野です 😀

 

8月10日、

≪ 雨が しとしと 降っている~≫ 豊北町です

交流広場では、

昨日に引き続き ほうほく梨  幸水 の 試食販売 を 実施中

道の駅ほうほくに到着されましたら、

何はともあれ まずは 今年のほうほく梨 を ご試食ください

 

さて、

本日 交流広場には、 ほうほく梨 販売コーナーの横で

風鈴 の 涼しげな音色が 心地よ~く鳴り響いております

市内の藍窯さんが制作された

≪陶器の風鈴 展示販売コーナー≫ です 😀

店主の坂本さんに少しお話をうかがったところ、

萩焼の土のみで風鈴を作ると、 その音色は “ ぼこぼこっ ” とした少し重たい感じになるんだそうです 🙄

そこで、

もっと高く美しい音色を出すために、萩焼の土に 磁器の土を少し混ぜてあるとのこと 😯

そして、

お客様の目を惹きつけているのは風鈴だけではないんですよ 😀

風鈴の展示用に持って来られた この “ てづくり リヤカー ”

廃材を集めて作ったという とてもかわいらしい 愛車です 

 

ご来店の際には、

ぜひ この 風鈴市 へ お立ち寄りくださいませ 😀