ご当地キャラでどんどん繋がる♪

皆さま おはようございます!
菊地です 🙂

昨日は道の駅にほっくんのお友達が大集合してすごく賑わったみたいですね♪
私は休暇をいただいていたのでキャラクターたちに会うことができず・・・残念 ⁎×﹏×⁎

以前ブログでもお知らせしたのですが先週の23日(水・祝)は下関市中がフェスティバルでした\(´¬`)丿\(´¬`)丿 

前日には岩手県宮古市の皆さんも朝方発生した地震の影響を受けながらも無事に下関入り。

夜には私も合流させていただき宮古市の方々と久しぶりの再会を果たすことができ感無量˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣

やっぱりいいな~!故郷のオーラ!!・・・そしてやっぱり方言が体に染み渡るっ(*´︶`*)
そして下関市と繋がっているという心強さ!あったかさ

移住したばかりの頃はまったく想像もしていなかった「繋がり」に今でも『これは本当に夢じゃないんだよね??』と
その繋がりの奇跡にいつもいつも感謝感謝の思いです。

その宮古市の皆さまは「下関さかな祭」に出展されたのですが、隣接しているブースには「本州四端」で結ばれている和歌山県は本町(本州最南端)、青森県は大間町(本州最北端)、岩手県宮古市(本州最東端)、そして本州最西端である下関市の商品が並びました!
 

私はさかな祭当日、朝宿泊先から豊北町に戻り子供たちを(・・・叩き起こし)引き連れ
再び下関市内へ戻ったので宮古市の皆様のお手伝いができなかったのですが。。。

やっぱり宮古市で産声を上げた我が子たちにもそのパワーを感じて欲しくて(*˘︶˘*)

この繋がりは本当に大切にしていきたいし、子供たちにもその大切さを感じてもらいたい限りで

下関さかな祭は13時で終了。
宮古市の皆様はその後豊北町へGO!

私もご一緒したかったのですが、子供たちがいたので「さかな祭」以外のイベントを回ることに。

下関市役所本庁職員で数年に渡り宮古市の復興のため、被災地復興のためにご尽力いただき、その上『第2の故郷』としてこよなく宮古市を愛する笹永さんが宮古市の皆様をご案内してくれました感謝です(*˘︶˘*)

佐々木課長も満面の笑み←私のゴリ押し要望に即笑顔で対応してくださいました感謝感謝のオンパレードでした

宮古市の皆様は
以前宮古市から下関市に寄与され今でも当駅の物販「ほうほく夢市場」に掲げられている大漁旗を実際に見てみたい!とお疲れの中足を運んでくれたようで

時間が押している中足を運んでいただいて本当にありがたかったですTT

ここ下関市と本州の東西南北の端々でつながりがある和歌山県串本町、青森県大間町、岩手県宮古市について、皆様にもっと興味を抱いていただけたら嬉しく思います

実際当駅窓口には「本州四端ラリー」に参加しているお客様がいらっしゃることも 😀

「ここで最後なんですよ~」となれば・・・ 😯
岩手県宮古市を制覇したのは間違いないので、どうしても話が弾んでしまいますし、逆に私が知らない現地情報の交換ができるので本当にありがたい出会いもあります(*´ω`*)

本州四端協議会の取り組みについてはこちらから!http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/toppage/1001000000000/APM03000.html 

 

今回当駅で開催されたご当地キャラクターのイベントにもいつか・・・・
本州四端協議会マスコットキャラクターの『よんたん』が来てくれたらな~(*’∀’人)♥と・・・

個人的ですみません
でも
コラボを夢見てる菊地でした 😀

はい!
ぼくが『よんたん』です ( *՞ਊ՞*)ノ
よろしくね!!

😀