ジェイコブス・ラダー

皆さまこんにちは。政村です。

この頃は日が沈まなくても涼しく、爽やかな空気の豊北町です。文字通り「日に日に」というペースの変化を感じます。

 

昨日の夕方にはこんな写真が撮れました。道の駅豊北のすぐ近く、和久(わく)と呼ばれるあたりです。ところでこの雲間からの光線、何と呼んでいますか。

私はヤコブの梯子と覚えていましたが、調べてみると、天使の梯子やゴッドレイ、光芒とも。絵のレンブラント光もそうですね。デジタルなら加算でshift。ゴッドレイはグラフィックの設定でおなじみ。

 

そして本日も、只今晴れた明るい空です。ツーリングには今くらいの涼しさが良いですね。ジャケットで快適に乗れるくらいの気温が目安でしょうか。個人的に、冬は夏よりマシなんですが、どちらが多数派なんでしょうか。

 

昨日からもう1枚、情報コーナーに張り付いたほっくんです。毎度おなじみ、ほっくんといえばドア。張り付いて顔が平らになっています。どこを見ているんでしょう。ご覧の通り、決してスムースに通れないサイズと高い柔軟性が、様々な状況を生み出します。

 

ほっくんは基本的に、土・日・祝の13時半に現れます(雨天や荒天除く)。道の駅豊北のサイト上、ほっくんの紹介ページにて毎月の登場予定表を公開しています。

https://michinoeki-houhoku.jp/hokkun.html