そろそろ菖蒲の時期です

皆さまこんにちは。政村です。

 

昨日は大雨に強風でしたが、今日は落ち着いて窓の外は只今、霧雨といった感じです。豊北町ではそろそろ菖蒲が見頃です。先日ご案内の、遇斯光庵(ぐしこうあん)さんの作品展会場は菖蒲の名所です。

陶里、人を結ぶ作品展 遇斯光庵展2022

同じ豊北町滝部の私の実家でも菖蒲が咲き始めました。もともと山奥の棚田で水路があちこちにあるのですが、一番下の畑が年中沼になってまして。色々と植えてますが中でも菖蒲が好きです。と言いつつ実は菖蒲っぽい花の区別がつかないんですが、祖母が言っていたのでこれは菖蒲だと思います。

 

そんな湿った山奥では虫が凄まじく出たものです。現在、引っ越して安心していたところ、先日寝ている顔の上にムカデが乗っていました。違和感に目が覚めて手で払ったのが久しぶりの再会。

6月はムカデの活動が活発な時期です。とりあえず樟脳とハッカ油、そして殺虫剤各種と抗ヒスタミン剤は揃えました。

ちなみに今朝、霧雨の前は雨上がりでいい眺めでした。角島大橋が肉眼でくっきり見えるのが目安です。

そんな朝にいい匂いがしたので探してみるとこちらでした。スイートバジルです。

園芸初心者でも難しくないそうなので、夏の料理に向けてお一ついかがでしょう。付け合わせやソース、定番はやはりカプレーゼでしょうか。畑のトマトも夏ですし。

以前バジルを植えた時には大量のバッタに食べられたのですが、そのまま食べるものなので薬品ではなく、防虫ネットなど寄せ付けない工夫が有効だそうです。

売店ではじゃがいもの種類が増えてきました。只今3種類。これからまだまだ増えるものと思われます。

個人的にはごろっとしていないじゃがいも料理が好きです。時々、洋食の日などマッシュポテトにします。それぞれ品種によって最適な調理があるそうなので、沢山並んだ日には好みを探してみましょう。