女神もほろ酔い⁉の限定酒、あります

2023年初登板の中野です

本年も クスッと笑っていただけるようなブログを発信してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします

 

*******

豊北町のお正月は、三が日とも快晴 

極寒だった昨年のお正月と比べれば寒さも幾分ゆるやかで、たまに薄着のお客様もお見かけするほどです

レストラン・わくわく亭からは、 お食事とともに 道の駅自慢のこのすばらしい景色もお楽しみいただけました ♪ 何年も勤めて見慣れている私でも 思わず足をとめて感動してしまいます

 

あらためてのご案内ではありますが、 いい日和の時には、 視界の一番先に「角島大橋」も くっきり見えます

平成3年(1991年)着工・平成12年(2000年)完成・全長1,780m・橋脚は28本(基)(←情報コーナーではあまりご質問を受けたことがありませんが、ご存知ですか?)

この橋がなかった頃は、1日7便くらいの町営渡船が角島~本土間を連絡していました。私も渡船に数回ほど乗船したことがあって、100% 船酔いしていた苦い思い出があります笑

 

*******

角島大橋までは道の駅から車で約10分、橋を渡ってさらに5分ほどでたどり着く「角島灯台」では、 スイセンが開花しました ❁

豊北町観光協会さんインスタグラムより

角島灯台のスイセン 見頃は1月中旬

冬の日本海、冬の角島、、、 お察しのとおり、 ものすごく寒いです ダイナミックな波しぶきを横目にうかうかしていると 体ごともっていかれそうな突風が吹いたりもします(大丈夫です、穏やかな日もあります) そのような環境の中、 毎年 健気に一生懸命咲いているスイセンの姿もぜひご覧になってくださいね ♪ 

 

*******

さて、 実は私、明日はお正月休みなんです 

これからお財布との協議に入るところですが、 お許しが出れば、ほうほく夢市場でぜひ☆買って帰りたいお酒があります。すぐにでも肩に担いで帰りたいくらいすごく魅力的なお酒( ´艸`)

山口県産山田錦・純米大吟醸限定酒・しぼりたて生酒

 女  神  の  初  夢

こちらのお酒は「地域商社やまぐち」さんのプライベートブランドで、 全国的にも人気の美酒となった「東洋美人」の蔵元「澄川酒造場」さんが製造 された 一升瓶サイズの限定酒です 

1,800ml・3,630円

生酒独特のものでしょうか、少し黄色がかった色にも特別感があって、ますます期待してしまいます~ 

ま、お正月なんですから、気持ちだけでも 女神になったつもりで⁉ 優雅に酔っぱらってみてもいいかなぁ、なんて笑。残すは、難航しそうなお財布との話し合いだけです~