豊北町阿川の『こば爺の菖蒲園』が見頃を迎えています!

 

こんにちは!

菊地です!(^ⅴ^)!

突然なのですが・・・・
この度、当駅の事務員の荒石さんと私で豊北町観光協会の事務局員として窓口を担当することになりました

私はまだ下関市民になり約6ヶ月で、正直、観光案内は自信がないのですが大ベテランの荒石事務員と、当駅のスタッフと協力しながらいろいろ吸収して学びながら頑張りたいと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします!!

 

 

とっ!!言うことでさっそく観光協会からの地域情報をお知らせいたします

豊北町の阿川には『おじいちゃんの菖蒲園』と呼ばれ地元住民に親しまれている菖蒲園があります(#^ⅴ^#)

これがまた素晴らしい菖蒲園なんです!

この菖蒲園の管理をしているのは豊北町阿川の小林誠治さん(90歳)です。御年90歳でほぼお一人で菖蒲園を管理されています!!すごい!!

そしてこれまたすごいのは、この菖蒲園を始めたきっかけなんです(#^ⅴ^#)

こば爺こと小林さんは、病気で寝たきりになった奥様のことを想い、きれいなお花を見せて元気を付けて喜んでもらおうと、ハナショウブやアジサイをコツコツと育て始めたのがこば爺の菖蒲園ができたきっかけとのことなのです!!

なんて素晴らしい~

山間にある自宅前の荒れ果てた休耕田を少しずつ開墾し「ハナショウブ」や「アジサイ」を植えながら景観を整えてきて今は約3千平方メートルにまでの広さになっており、毎年美しいハナショウブやアジサイが花を咲かせ、まるで桃源郷のような景色になるとのこと
奥様の病状も小林さんの思いが通じたのか良くなり、こば爺の菖蒲園は今現在では豊北町の観光名所の一つとなっていて毎年この時期は大勢の観光客の皆様が訪れています!(^ⅴ^)!

なんて心温まる・・・愛のこもった菖蒲園なのでしょう(T∀T)

そして今、その菖蒲園が見頃を迎えております♪

現在のこば爺の菖蒲園の画像をいくつかご紹介いたします(*^ⅴ^*)

 

左の画像は当駅の駅長が朝6時くらいに菖蒲園へ行って撮影したものです。

早朝なので少し靄がかかってるように見えますね(^^)

 

 

朝でもこんなにたくさんのハナショウブやアジサイの花がキレイです

 

 

 

こば爺こと小林さんはこの菖蒲園のお花たち約3万本をほぼ一人で作り、今も管理されてるんです!!

奥様への深い愛情がつよく伝わってきますね~

 

そしてこれ以降の写真は下関市役所豊北支所の末永さんから頂いた菖蒲園の写真です

 

ピンクや白、紫の花々が奥までキレイに並んで咲いていますね

 

 

紫色や薄紫、白色のハナショウブがキレイに花を咲かせています

 

アジサイの花がハナショウブを囲んでいて何だか園内は柔らかさがありますね(#^ⅴ^#)

 

小林さんは、今年アジサイをたくさん植えたとのでアジサイとハナショウブの調和を見て欲しいとのことです

皆さんも是非この見頃を迎えたこば爺の愛のこもった菖蒲園へ足を運んでみてはいかがでしょうか(#^ⅴ^#)?

国道191号線(阿川ガソリンスタンドの交差点)から阿川駅方向に200mほど進み、『こば爺の菖蒲園』ののぼりと看板が見えて来たら左折した後しばらく進むと到着いたします!

こば爺の菖蒲園へのアクセス

車でお越しの際は園の下にある砂利の駐車場をご利用下さい駐車場には20台ほど駐車可能とのことです>^_^<

そして『こば爺の菖蒲園』の観覧料は無料です(#^ⅴ^#)
無料ですが愛のこもった菖蒲園なので、訪れる際は皆様も愛を込めてお花を眺めて頂ければ小林さんも喜ぶと思います

見頃は6月中旬まで続くとのことです!ただ雨に打たれると花がダメになってしまうとの情報もありますのでお天気予報を確認しての訪問をお勧めいたします!(^^)!

お天気が良い時を見てお早目にお越しくださいませ(#^ⅴ^#)/

菊地でした

豊北町阿川の『こば爺の菖蒲園』が見頃を迎えています!」への12件のフィードバック

  1. 早速の観光情報ありがとうございました。
    すごくわかりやすく、私も行きたくなりました。
    実は、私は豊北町出身で、福岡の方に嫁いで24年になります。
    いろんな人と知り合って、楽しく生活をしています。が、
    子供の時から過ごしてきた田舎の思い出は、すごく懐かしいです。
    今、私の周りでも、結構、角島が話題になっており、知り合いの方など、
    結構遊びに行ってるみたいですよ。揃って出る言葉が感動したぁとか、
    日本の海ではないみたいとか、かなり興奮してます。
    ちなみに私の義母は旅行好きで、4、5回角島に行ってます。笑いますね。

    これからもいろんなところ、紹介してください。

    最後になりますが、私たち夫婦は大、大の釣りすきで、川尻岬、
    角島あたりに釣りに行ったことがあります。川尻岬は、鯵がものすごく
    釣れましたが、角島は残念な結果でした。

    いつか、近くに釣堀公園見たいなのが出来たら、最高ですね。
    ちなみに私は、魚は食べれません。では。

    • 野添初美様:コメントありがとうございます!野添様からの感想を拝見しブログ等で情報発信する立場としても、とても励みになりました。ありがとうございます!野添様は豊北町のご出身なのですね。やはり生まれ育った田舎での思い出はとても懐かしくずっと頭の片隅にある大切な場所です。角島や豊北町近辺の海や自然は本当に素晴らしくて私自身も岩手県から豊北町に移住を決めた大きなきっかけはやはり、海のキレイさでした。野添様の知人の方がおっしゃていたように私もインターネットで移住先を決めるために情報収集をしていましたら、角島と海の画像が表示され、衝撃を受けました。こんなに素晴らしい場所を今まで知らなかった自分にもショックでした^_^; 思い切って移住できたのもそれほど素晴らしい自然が豊北町にあるからだと思っております。私も釣りが好きですが子供と一緒に行くので波止場釣りが主ですが、何か釣り情報も耳に入りましたら書いてみたいと思っております!今後もがんばりますのでよろしくお願いいたします。

  2. 今日6月14日の昼過ぎに『こば爺の菖蒲園』の場所を聞いたものです。
    あれから角島に行き、それからコピーしてもらった行き方をカーナビにセットし行くことができました。(教えてもらってなんですが地図があればなおカーナビにはセットしやすいと思います。)ありがとうございます。
    たまたま今日妻が休みだったもので、新しくできた道の駅に食事でもしょうと言うことで自分の両親と4人で来ました、じゃあ菖蒲の季節なので近くにどこかないかなとネットで検索したところ『こば爺の菖蒲園』がヒットしたまたま見たブログが 道の駅 北浦街道 豊北さんのブログで しかも被災者の人が関係しているようなことを妻から聞いていました。(帰ってからもう一度確認して気付きました)

    ブログを見させてもらったところ教えてもらったのが菊地さんではないかと判断いたしました。

    刺身はやはり新鮮でした そして何より景色がよかったです。

    『こば爺の菖蒲園』は本当に感動しました、手入れの行きとどいた規模の大きい菖蒲園はいくらでもありますが、大きさなどから少しずつ増やしていかれたんだなと思うとホント感動しました。おばあちゃんも元気そうでお客さんとよく話されていました。

    病気の妻のために菖蒲園を作られたというのがホントよくわかりました。(おじいちゃんはお昼寝されてました)自分の父85歳もおばあちゃんにおじいちゃんだけでやったのかと質問していました。ほとんど一人で管理してると聞いて感心してました。

    紫陽花もとても綺麗でした近日中にも自分のブログにもアップしたいと思っています。
    http://gazoo.com/G-Blog/seiyapapa/index.aspx?NewArticle=1

    今日はどうもありがとうございました。

    • 一年生様:コメントありがとうございます>^_^<  菊地です。昨日は当駅にご来館頂きましてありがとうございました!こば爺の菖蒲園までご無事にたどり着けて安心しておりますが、道案内が力不足で申し訳ありませんでした<(_ _)> 当駅のお刺身や景観などもご堪能頂けたようで心から嬉しく思います。ありがとうございます!
      私は直接の被災者ではないのですが、私は岩手県沿岸部の出身で岩手にあった実家は東日本大震災で発生した大津波で流されなくなりました。当時岩手にいた両親は被災し(私自身は3.11当時は千葉県へ住んでいました)、下関市移住前の両親は仮設住宅に住んでいました。精神的に滅入っていた両親はそれでも岩手に残りたいと言い、岩手に残って小さな小屋で2人で暮らすなど言っておりましたが、当時関東にいた私と関西に居た妹とで近くに呼ぼうと言う話から、急ピッチに移住の方向へ話が流れ、両親の通院や入院の場合のことも考慮し毎日ネットで日本全国の情報を調べていた時にたまたま目に入ってきた画像が角島大橋とコバルトブルーの海でした。日本の沖縄以外にこんなキレイな場所があったのか・・・と強い衝撃を受けその後は下関市を重点的に調べはじめ、下見として一人で初めて下関市豊北町に来たときにはもう気持ちは決まっていました^_^; 『ここだ!ここなら両親も大丈夫だ』と感じました。仕事も辞め思い切って昨年11月末に移住。家族で1からのスタートとなりましたが、今は道の駅スタッフとして働かせて頂くことができ、その関係で本州四端協定で私の出生地である岩手県宮古市(本州最東端)と防災協定を結んでいた下関市(本州最西端)のおかげで、遠く離れた地に来ても岩手県の故郷が以前に増して近く感じることができ本当に奇跡的ですし全てに感謝しております。まだまだ情報コーナーに立つ身として勉強不足ですがコツコツ頑張ろうと思っております!今後も様々な情報をお知らせできるよう頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします(#^ⅴ^#) 

      今のブログ以前にはアメーバブログを使用していました。記事はそのまま残っていますのでもし良かったら覗いてみて下さい☆
      http://ameblo.jp/michinoeki-houhoku/entry-11188981899.html

      お客様のまたのご来館心からお待ちいたしております!

      • 旧ブログ見させてもらいました

        ふるさとの街が一瞬に変り果てる 自分には想像もできませんが

        さぞかしお辛かったことと思います。

        でもご両親が奇跡的にご健在だったと言うことはなによりだと思います、

        ブログにもかけない色々な葛藤も会ったことと思いますが

        第二の故郷に親戚や幼馴染がいつかおとずれてくれるといいですね。

        PS  妻は仕事柄 老人を年に数回山口県内に連れて行くことがあるのですが(前日も萩につれていったらしいです)
        その際昼食は道の駅などを利用することもあるらしいですが
        ここは景色もよく連れてきてみたいがセルフなので老人にはむりかなーなどと言っていました。(食事も一〇〇〇円以内と決まっているらしいです)引率が1人くらいしかいないらしいです。(これは勝手に自分が書いたもので妻には勝手なことするなと言われそうですが)

        会議とかでそういったことに関連した意見など出たことなどありますか(参考までに)

        • 一年生様:お返事ありがとうございます(*^_^*) 両親が生きていたこともそうですが、辛かった中にも奇跡もあり、それによるご縁もあり、本当に絆を感じる日々を送らせて頂いております。日々の出会いが本当に励みになっております!(^^)!
          本題のお食事サービス部門の件なのですが、さっそく明日から改善させて頂きます!
          貴重なご意見感謝いたします< (_ _)>
          以前から会議でも出ていて、何度もシステムを変え改善を図って参りました。
          ただやはりセルフサービスの点においては今後は排除した方が良いのではないかなど考慮しておりました。

          今後はメニューの種類も増やしますよ(#^ⅴ^#) (ミニ海鮮丼など)

          皆様がくつろげる道の駅作りを頑張ってして参りますので今後ともよろしくお願いいたします!

          ありがとうございました< (_ _)>

  3. 今日(16日)は、雨が降っていて菖蒲園も綺麗でしょう~

    朝から菖蒲園を探されている方に場所を尋ねられています。

    期間が短いようなので、急いで見に行かれた方が良いかもニャ~

    (^_^)v

    • チビ猫様:おはようございます!昨日もこば爺の菖蒲園には雨でもたくさんのお客様がいらっしゃったみたいですね(#^.^#)道案内して頂いたのですか??ありがとうございます< (_ _)> こば爺の菖蒲園は今が一番ピークの見頃なので今の園の美しい花たちをなるべく大勢の方に見て欲しいですね♪♪

  4. 町内に住むLOVE1009です。
    こばじいの菖蒲園。。恥ずかしながら知りませんでした。
    昨日(17日)はいい天気で旦那と洗車中、家の前を九州ナンバーの車が停まり
    ご年配のおじさまが新聞を片手に降りてかられ、”こばじいの菖蒲園”の行き方を
    聞かれました。道はわかるので教えた後、無性に気になり!!
    母と旦那と3人で出かけました☆

    このブログをその後見て、畑を作られたいきさつ。。
    なんと、こばじいちゃん(90歳)が、おひとりで作られた。。。
    などを知り涙が出てきました。

    昨日は結婚記念日!!素敵な感動をありがとぉございました。

    また、道の駅にも魚買いにいくけぇ(方言ですみません。。)

    • LOVE1009様:コメントありがとうございます。そして本日19日が結婚記念日とのことですね(#^ⅴ^#)おめでとうございます!!こば爺の菖蒲園は本当に素晴らしい場所ですので感動される方も多いですし、今、こば爺の菖蒲園のボランティアをされているご近所の方々も毎日コツコツ頑張っているこば爺に感動し『こば爺の菖蒲園実行委員会』を結成しこば爺の菖蒲園をサポートされています。愛は人の心を動かす・・・と、少し恥ずかしいですが本当にそのように感じますね♡

  5. こんにちは

    素早い対応びっくりしました。 自分としたらお年寄りには別の対応をしてもらえれば位に思っていたのですが。

    人件費的なものもあるでしょうから、でも色々やってみてどちらにとっても1番いいやり方になればそれに越したことはありませんね。

    PS  さすがにすぐ両親と引っ越されただけに素早い行動  (おっちょこちょいなところもあるかも  すみません)  でもお客さんのことを考える気持ちはひしひしと伝わってきましたよ。

    • 一年生様:お返事ありがとうございます。当駅ではお客さまのご意見を参考になるべく理想の形にできるよう毎日取り組んでおります。試行錯誤ですが今後もお客様の様々なご意見を聞き改善して行きたいと思います。ありがとうございました!  

      P.S.おっちょこちょいなのはずばり!正解です!!でもまっすぐな気持ちを持って頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします(#^ⅴ^#)

      追記:説明が不足しておりましたので付加させて頂きます< (_ _)>申し訳ありませんでした!セルフサービスは全体的な排除ではなく改善として可能な範囲でスタッフが配膳等対応いたしますので、よろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です