節分を過ぎ、今日は立春♫

皆さまこんにちは、アライシです

今日は2月4日、「立春

いよいよ暦の上でも「」ですっ

一昨日のこと。

仕事を終えて午後5時35分にタイムカードを押し帰路に。

国道のカーブを曲がると、路肩に数台の車が

反射的に反対側(海側)を振り向くと真っ赤な夕日

上空は曇っていたので薄暗く、気付きませんでした。

「陽が長くなってきたな」とは感じていましたが

この日あらためて実感いたしました

 

思わずアライシも車を停めてカメラおばばに変身です

いぶし銀の雲と海と、真っ赤な太陽のコントラストがとても美しく

しばし見とれてしまいました

日没時間は15日には午後6時を回るほどになり(地点:豊北町特牛)

これからは日を追うごとに夏至に向けてどんどん昼間が長くなりますよ~。

 

夕日を堪能しカメラを納めかけたとき、

岩に一羽の鳥が佇んでいるのが視界に入りました

望遠を効かせて撮影してみますと

黒い冠を立派に立たせた

「アオサギ」さんでした。

夕風や 水青鷺の 脛(はぎ)をうつ」 与謝 蕪村

ネットでアオサギについて検索していると一句発見

今思えば、まさしくぴったりのシチュエーションでしたね~

 

アオサギは日本に生息するサギの仲間としては最大だそうで

羽を広げると全長150~170㎝にもなるんですって。

「ギャーッギャーっ」と鳴き声を上げながら飛ぶさまは

さながら怪鳥「ラドン」みたいです

皆さまも灰色のでっかい鳥が木などにとまっているのを見かけられたら、

アオサギの可能性が大なのでぜひ観察してみてくださいね

 

さて

立春の前日の昨日2月3日は「節分」でした

どのご家庭でも

豆まきや巻き寿司をほおばって舌鼓

を楽しまれたのではないでしょうか

わが道の駅ほうほくのアイドルほっくんは

亀山八幡宮での「節分祭」に出席してまいりました( ● ● )

ほっくん節分アルバムのはじまり~

 

昨日の下関市内は青く晴れ渡った穏やかなお天気でした

たくさんの皆さまとふれあえて

ほっくんにとって

きっときっと楽しい一日だったに違いありません( ● ● )

鬼は~外っ福は~内っっ

ほっくんにとっても皆さまにとっても

たくさんのに恵まれて

どうか「無病息災」穏やかな一年でありますように。。。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です