願いを乗せて

皆さまこんにちは、平田です。

先日の七夕はあいにくの雨模様でしたが、
はたして雲の上で織姫と彦星は出会うことができましたでしょうか?

道の駅ほうほくでもエントランスホールに

七夕の笹を飾って約2週間、

ご来店されるお客様のお願いを一つ、またひとつと綴っていき、

今ではこんなに立派な七夕飾りとなりました。

ほっくんの短冊に込められたお願いを読んでみると、

思わずほっこりするものや、やけに現実的なものなど

まさに十人十色。

そして本日はその皆さまの大切なお願いが叶いますようにと、

道の駅ほうほくのスタッフ数人で、ささやかながら

笹流しを行わせていただきました!

 

笹流しの名人とも呼ばれるスタッフと共に

天の川ならぬ粟野川へ

皆さまの願い事が叶いますように!

皆さまの願いを乗せた笹は粟野川を下流へと

ゆっくり流れていきました。

また来年も素敵な七夕が迎えられますように!

※笹は後でスタッフが回収致しましたのでご安心くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です