今年もやって来た!北浦夏のミステリー

皆さま こんにちは!
菊地です🙋

台風一過。朝から青く清々しい空が広がっています。

さて

先日知人のFacebookで紹介されていたものを見て

「今年もきたー!」と思わず言ってしまった北浦の夏のミステリー👻

山口県の無形文化財にも指定されていて江戸時代末期から続く伝統行事“サバー送り”が始まっています。

長門市の飯山神社からスタートしたのは・・・

このお二人!!

何ともミステリアスなわら人形のお姿の「サバーさま」「サネモリさま」

この虫送り行事で「サバーさま」「サネモリさま」が移動するルートは、長門市飯山神社から始まり、旧日置町⇒旧油谷町⇒豊北町⇒豊浦町宇賀地区まで。

最後は宇賀の海へと送られて完結なのですが・・・

何がミステリアスかというとその移動の仕方。(いや、見た目もじゅうぶんミステリアスですけれども・・・(;・∀・))

長門市内では子供たちが集落の境目まで運ぶのですが・・・長門市から下関市(豊北町&豊浦町)に入った「サバーさま」「サネモリさま」のルートがここで途切れます。

え(;・∀・)?どういうこと??

それは・・・

長門市内では画像のように地域の子供たちが正々堂々と「サバーさま」と「サネモリさま」を毎年ほぼ同じ場所へと運びます。

                  長門市黄波戸スポーツ少年団HPより

が!!!

豊北町に入ったとたん・・・
夜な夜な人に見つからないように移動して行きます。

しかも移動ルートも毎年山側を通るか海側コースになるか・・・「サバーさま」「サネモリさま」を見つけて移動させた人のみぞ知るルート。
しかもどこに置かれるかもその人によって変わってきます。

さらに・・・
虫送り行事で「ウンカ(稲虫)」を連れて来ているので見つけたら夜に人知れず動かすのがルール。

しかも
ここからが強烈なミステリー💦

自分の嫌いな人の家の前に置いてくるとその家には不幸なことが起こるが、早く動かすとその家には幸せが訪れる・・・自分が運んだことを人に言ったら祟りがある、といった言い伝えも(●▼●;)ひえー!!

朝起きて庭先に置かれてたらしばらく固まりますね・・・💧


「サバーさま」「サネモリさま」は長門市の伊上か豊北町の粟野付近いらっしゃる?とを聞きましたが果たして今日はどこで次の移動先を待っているのでしょう??

そしてどなたが運ぶのでしょうね・・・(;・∀・)

この写真は昨年豊北町二見地区で出会った「サバーさま」「サネモリさま」

かなり長い間移動せずに待機されてました⤵⤵
やっぱり移動させるのもそうですが
どこに置くか・・・相当悩みますよね💦
祟りがあるとかないとか・・・そもそも運んでるところ目撃されたらもう一発アウト!じゃないですか:(;゙゚”ω゚”)::💦

だから長い期間手付かずで放置されてしまいがちなのかもしれませんね(´・ω・`)

今年も北浦のミステリーが始まっています!

興味がある方は伝統行事の虫送り農耕儀礼「サバーさま」「サネモリさま」へ会いに行ってみてはいかがでしょうか✨

菊地でした!

                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です