問題です! 角島灯台の階段は何段?

こんにちは   中野です

 

先日、平田2号さんが速報でお知らせした 日曜日の大きな虹。

私はこんな角度で写真を撮ってみました

Processed with MOLDIV

この日(1月6日)は、 雨が降ったり パァーッと晴れたり・・・の繰り返しで、その度に 展望テラスの前には 大きな虹が出現するというラッキーな日

上の写真には入りきれない程のもっとたくさんのお客様が、カメラにおさめようと 一斉に虹に向かって夢中になられている光景に 私は感動してしまいました 

 

 

さて、昨日は 1月初めての定休日でした。

用事があって角島に行ったので、 気になっていた “ 水仙の様子 ” を 見て来ました

 

2019.1.8時点 

角島灯台の水仙は、ほぼ見頃です

Processed with MOLDIV

まわりに誰もいなかったので、足を大きく開いて 水仙の写真を撮っていたら(笑)、水仙の上に広がる 雲ひとつないキレイな空にまた感動して、 どれくらいぶりでしょう角島灯台にあがってみることにしました !!

 

角島灯台

明治6年8月着工 / 明治8年12月竣工

初点灯 明治9年(1876年)3月1日

設計者 リチャード・ヘンリー・ブラントン(英)

高さ(灯塔頂部まで) 29.62m

花崗岩を円形状に積み上げてつくられた灯塔。日本では珍しい石造り灯台。

内部も花崗岩でできた螺旋階段がつながっている。

 

参観料(200円)を支払い、いざ !!!

 

皆さんは、角島灯台の階段全部で何段あるかご存知でしょうか?

私は 灯台に上がる前にそれを知ってしまうと 挫折してしまうかもしれないと思い、 スタート前にはあえて目にしませんでした(笑)

 

内部は 少し幅の狭い螺旋階段が続きます。

外壁と同じく、階段も花崗岩で しっかりとした美しい造りです。

 

難所 !? となるのが、 いよいよ 最後の 12段。

その角度は なんと 80度 !!!

注意書きを見ると・・・

『 上から下まで落ちた人もいます。 』(原文ママ)

ほとんど 真上に向かって登っていくような感覚になります

 

無事にのぼり終えると、 まるでそのご褒美のように 目の前にひろがるのがこのような光景です

 

皆さま、 角島大橋までドライブに来られたら、 その5分先に角島灯台があります。 お天気のイイ日は ぜひ 美しい石造りの灯台まで 足をのばしてみてください! 強風など悪天候の場合は参観中止となる場合がありますのでご注意ください。 

 

角島灯台の階段の数  

正解は・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です