過ぎゆく休日

みなさま、こんにちは白石です。

早いものでGWももう折り返しです。そろそろお土産も本格的に考える頃ですね。

今回は毎月3・4・5日はみたらしだんごの日という事で、お団子つながりとお土産にピッタリという事でお団子やお餅などを紹介したいと思います。

そもそも「みたらしだんご」とは砂糖醤油の葛餡をかけた串団子のことで、この商品を製造する山崎製パン株式会社が制定しました。スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで幅広く販売されている「みたらしだんご」を、手軽なおやつとしてもっと食べてもらうのが目的です。日付は「み」(3日)たら「し」(4日)だん「ご」(5日)の語呂合わせから毎月の3日、4日、5日としました。

道の駅北浦街道豊北ではこのようなお団子などを販売しております。

吉田松陰串団子

昔ながらのこしあん入り串だんごです。
よもぎを使用しているので、少し緑がかった柔らかな団子で、中になめらかなこしあんが入っています。
甘さも程よく、一口サイズで食べやすいのが特徴です。

高杉晋作串長もち

栗粒入のお餅で粒あんを包み込んだ柔らかい串さし餅です。
栗の食感が楽しめます。

よもぎ折り餅

よもぎを練り込んだ羽二重餅で良質な小豆で作ったつぶあんを包みこんだ和菓子です。

GWのお土産にぜひいかがでしょうか。

興味のある方はお手に取りご覧くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です