縁起の良い 限定ラベルが登場 ~ 東洋美人 花文字 ~

こんにちは  中野です

私の自宅の周辺には 梨農家さんが数軒あって、ありがたいことに 市場へ出せないワケありの梨をいただくことがよくあります。子どもの頃は、なんと生意気にも『おいちゃん、梨ちょうだ~い!』と 学校帰りに梨園に道草したりもしていました(今、とても反省しています

先日も よかったら食べて!と 梨をいただきました。市場に出るには少し小さかったみたいですが、無傷だし、実もピチピチ、とても愛くるしかったので・・・ 📸

Processed with MOLDIV

アイリス・アプフェルさんみたいに お洒落になっちゃって 写真を送った友人にも大好評でした( ´艸`)

 

 

さて、 先日、 私が 憧れの「東洋の女神」と初対面したというお話をこのブログで紹介しましたが、このたび、同じく東洋美人の限定品として、とても 縁起の良い花文字ラベル が ほうほく夢市場に 新登場 しました!

Processed with MOLDIV

限定純米大吟醸  東 洋 美 人   花文字  2970円

縁起が良いとされる中国の花文字で「東洋美人」と描かれた限定ラベル品です! ご就職やご結婚など、人生の門出を迎えた方への贈り物などに大変おすすめです。

この 花文字「東洋美人」ラベルの中には、いくつかの植物や動物の絵柄が描かれていて、事務所メンバー総動員でラベルを隅から隅まで探し尽くしました

鳥が2種類くらい、 蝶々、 竹、 龍、、、  竹をヒントにパンダらしき絵柄もなんとなく見えます  ぜひ 皆さまも、花文字ラベルの解読 !? に 挑戦してみてください!

 

 

さぁ、それでは!

本日、Facebookに投稿した 〇〇の花 の 正解を発表いたします!

 

正 解 は   ・ ・ ・ 

Processed with MOLDIV

お米の花(稲の花)

 

私も こんなに間近でお米の花を見るのは初めてだったんですが、実は、私がたまたま撮影したタイミングは なかなか貴重だったみたいで、

そもそもお米の花というのは、 晴れの日・気温が30℃以上・午前11時頃 という条件下1日わずか2時間しか開花しないそうなんです !!!(品種によって異なりますが、花が咲く時期は 概ね梅雨明け~お盆後頃です)

Processed with MOLDIV

開花する時は 籾(もみ)の先端が割れるように開き、 中から おしべが出てきています。写真では確認できませんが、このおしべの下部にめしべがあり、風などによって おしべの花粉がめしべに付くんだそうです。 受粉すると、めしべの下部にある小さな袋がだんだんと膨らんで、それがお米になるという仕組みです

つい何の気なしに 11時頃 田んぼへ写真を撮りに行ったんですが、 Good タイミングだったんですね そういえば、 稲穂から白っぽい粉がたくさん飛んでいました笑。

朝や夕方は 籾は閉じていますが、おしべは見ることができます。ぜひ、 ウォーキングやお散歩などで 田んぼ付近を通ることがありましたら、 とっても小さなお米の花 を ご覧になってみてください

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です