海を目指すルート

皆さまこんにちは。政村です。

本日も道の駅は快晴。広場のお花も明るくお出迎えしています。

お昼ごろには十分暖かい日がつづき、そろそろツーリングが快適な時期ですね。私も近所を走ったりメッキの手入れをしたりと、冬の間よりもこまめに楽しんでいます。

写真は国道435号線、田耕の山の中です。

道の駅にお越しの皆さまは、下関I.Cや下関駅から北上する経路が多いかと思いますが人気なのは海側、国道191号線でしょうか。左手に海を眺めながら真っすぐの道です。

ですが逆に、道の駅周辺までずっと山の中という経路もあります。長府または小月から国道491⇒県道34⇒国道435というルートで、”風波のクロスロード”という名称のある周回ルートの山側でもあります。下の図では小月⇒道の駅きくがわ⇒道の駅蛍街道西ノ市⇒国道435です。

さて、この山側のルート。途中の景色は少し地味ですがツーリングには良いと思います。適度にコーナリングがあり、ルートが複数分岐している上に海沿いよりも混みにくく快適です。そしてアスファルトの補修も山側の方がキレイで、このルートではグル―ビングもありません。細いタイヤでも安心です。

そして今この時期、山の中を走ると春らしい花の香りでいっぱいになります。道端の黄色い花か、それとも遠くの白い花か。何もないように見えて、小さな楽しみが心地良い道。ゴールではとっておきの青い海も待っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です