豊北町観光宣伝&“ 初 ” 物産展@福岡 開催間近!!

皆さま、こんにちは!

菊地です 🙂

 

2月も明日で終わりですね~(汗)早い!!

最近は温かく春めいた日々が続き車を走らせていると山の草木たちもピンク色や白色、黄色など鮮やかな色合いを見せるようになってきましたね♪

 

春が来るって何だか嬉しいですね(^-^)

 

天然記念物の壁島の“ウミウの糞”が本当に雪のごとく真っ白く青い海に映えて見えています

今朝、地元の漁師さんたちが居たので少しお話をしましたが、毎年壁島にやってくるウミウも数が減ったとか。以前は様々な種類のウミウ、カモメや珍しい鳥たちが良く集まったらしいのですが年々数も減ってきていると言っていました。

 

自然を相手に仕事してる人ってやっぱり自分とは視点や観察力が違ってすごく深いなぁ~としみじみ感じた朝でした(^-^)

 

 

 

さて

前回もお伝えしましたが、豊北町の魅力を発信するために豊北町観光協会の宣伝隊と当駅のマスコットキャラクターの“ほっくん”が来る3月4日に福岡県の福岡市役所前ふれあい広場北側緑地イベントスペースで観光PRイベントを行います!

『これは絶対知っていただき、そして味わっていただきたいッ!!!』と自信を持ってお勧めしたい豊北町ならではの特産品を今回は“物産PR価格の特価”で販売いたしますッヽ(´▽`)/

 

今がまさに旬の粟野川の青海苔や、道の駅ほうほくの売れ筋No.1の二見饅頭、お刺身や炒め物、何でも相性抜群のマルカ醤油(吟上)、そして当駅のキャラクターの“ほっくん”のグッズやぬいぐるみやお菓子などを(何度も言いますが)今回は特価にて!!!
販売させていただきます!

当日は当駅大人気キャラクターの“ほっくん”も会場へ遊びに行きますよ♪

 

豊北町に関するミニクイズの開催や、ミニコーナーでは希少な“ユリヤガイ探し”など、豊北町の気になるイベントも開催いたしますヽ(*´∀`)ノ

※ユリヤガイって何??実は“ウミウシ類”で巻貝の一種なんです。

綺麗な緑色をしていて大きさは約5㍉ほど。そして巻貝なのに2枚の貝殻を持つ不思議で大変珍しい生き物なんですよ 😯 まさに生命の神秘

※ウミウシ類とは大きく分類すると貝殻を持たない巻貝をいうのですが、系統的には一部貝を持っているものもいるようです。ユリヤガイはその中でも巻貝から二枚貝に変化する珍しい貝なんです 😯

(写真:weblio辞書より)

角島のサラサラの砂の中から5㍉ほどの“ユリヤガイ”の貝殻を見つけてみてくださいね♪

 

3月4日(水)、10:00~16:00福岡県福岡市役所前で皆さまのご来場をお待ちしております

 

明日は肥中街道ウォークです♪今回は14キロのウォーキング(^-^)

歴史ある街道を豊北町観光協会副会長の庄司さんと今年も歩きますヽ(´▽`)/

 

晴れますように!

 

以上

菊地がお伝えいたしました 🙂

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です