知る人ぞ知る阿川の紫陽花!見頃です!(^^)!

おはようございます。橋本です

今朝、facebookで本日の野菜、魚の入荷状況を投稿するべく見に行ってみると、はやくも夏到来の商品が出ていました。

まずは『赤生うに』!!!

通常スーパー等で売られる板ウニは、ムラサキウニと呼ばれるものが多く、ムラサキウニは海を覗いたら岩壁に引っ付いてるので簡単に採れますが、赤うには水深の深い所にいたり岩陰の奥の方にいたりとムラサキウニよりも数が少なく、中々採れないんですよね~。夏場ウニ獲りをすることのある我が家でもムラサキウニ50個に対して1個あるかないかです

だからこその高級食材!お値段は少し高めですが、高級食材の赤うにの身はプリプリで、口の中に入れるとトロ~リ濃厚な甘味がとっても美味しいんですよ

まだまだ時期がすこ~し早いので入荷量も少ないですが、ぜひ土日限定販売の生の赤うに、ご賞味くださいませ

そして、店内入口前には『茶碗蓮』や『河骨(コウホネ)』の販売もしています。こちらの開花時期は6月~9月で初夏を彩る花でもあります

特にコチラ↑↑↑↑の『河骨(コウホネ)』は花が黄色から赤色に変わっていく珍しい品種のようですので、ご興味あればお買い求めくださいませ

そして、現在見頃の花と言えば『紫陽花』ですね

今朝出勤前に見ごろになっているであろう紫陽花が咲く場所へ行ってきました

場所は阿川から滝部に抜ける道で、知る人ぞ知る場所です(昨年は北九州ナンバーの車が路肩に停車して紫陽花を見ている方もいらっしゃいましたよ

阿川から滝部に向かうと右斜面数メートル紫陽花が沢山咲いて、去年よりも紫陽花が増えグレードアップしていました

紫陽花と紫陽花の間には色とりどりの菖蒲も咲いて見頃を迎えています

場所はコチラの↓↓↓↓↓

国道191号線から阿川のガソリンスタンド前の信号を右折し、阿川駅手前で左折した先にあります。

国道191号線から約10分も掛かりませんので、豊北町にお越しの際はぜひ足を運んで見てくださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です