伝統の腰輪踊り カンコ祭

皆様こんにちは、平田1号です。

すっかり桜が満開になり、天気もいい日が続きますね。
ただまだ風が冷たく感じるときもありますので薄着にはなりにくいですね。

さて、今年もこの時期がやってまいりました。

下関市指定無形民俗文化財

腰輪踊りが4月7日(日)
滝部八幡宮にて奉納されます!

この踊りは滝部地区の神田口部落に伝わる楽踊りでカンコ祭とも呼ばれ、
江戸時代中期より疫病退散のために毎年この時期に奉納されています。

私自身小学生のころから参加しており、
今年は初の太鼓役として参加いたします!

10:00より滝部神田口で1回目の踊りの後、滝部八幡宮へと移動し、
11:00より2回目の踊りが行われます。

古くから伝わる歴史ある踊り、
ぜひご覧いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です