海のもしもは・・・

みなさま、こんにちは白石です。

本日1月18日は118番の日です。

「118番」は海上保安庁が2010年に制定し、2011年より実施している海上保安庁緊急通報電話番号です。海難事故に遭遇、または目撃した。見慣れない船、不審な船を発見した。油の排出などを発見したなどのときに電話の118番に通報してもらうことで、海の安全を確保することを目的としています。

「118番」は緊急番号ともよばれます。「118番」以外にも火災、災害、事件、事故、救急救助などを通報するための3桁の電話番号があります。国によって番号は異なり、日本では電気通信番号規則(平成9年郵政省令第82号)に基づき、警察機関への通報には110番、消防機関には119番、海上保安庁には「118番」が割り当てられています。

これらの番号は公衆電話から無料で通報することができます。

道の駅北浦街道豊北では公衆電話を設置しております。

道の駅北浦街道豊北は海が目の前に広がります。

角島などを眺めている時等いざという時にはどうぞご利用くださいませ。

また、土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムでは1月21日(火)~4月19日(日)まで

防長菓子ものがたり-シュガーロード 長州路‐を開催いたします。

興味のある方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です