魅惑のアクセサリー

みなさま、こんにちは白石です。

今回は土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムで開催中の企画展について紹介した

いと思います。

土井ヶ浜弥生人を彩った貝のアクセサリーです。

内容は土井ヶ浜の砂丘に眠る弥生人。死者への副葬品として、人びとは白く輝く貝のアクセサリーを墓のなかにおさめました。土井ヶ浜遺跡の発掘調査や研究により、土井ヶ浜弥生人を魅了した貝のアクセサリーの製作技術、交易、着装習俗など、その文化の全貌が明らかとなりつつあります。

今回の企画展では弥生時代の土井ヶ浜に花開いた貝のアクセサリー文化について紹介しています。

期間は2021年12月5日(日)までです。

開館時間は午前9時から午後5時までです。

休館日は月曜日(祝日の場合は翌平日)です。

観覧料は一般200(160)円 大学生等100(80)円

下関市・北九州市在住の65歳以上100円()は20名以上の団体料金です。

お問い合わせは 土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム(下関市豊北町神田上891-8)

電話:083-788-1841 FAX:083-788-1843 まで。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休館する場合があります。電話又はホームページ等で確認をお願い致します。

興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です