食がつなげる下関とクジラ文化

みなさま、こんにちは白石です。

本日は19時より、FIFAワールドカップの日本戦が開始予定ですね。

前回は幸先よく勝利をあげましたので、今回も期待できそうですね。

さて、本日は一風変わった商品を紹介したいと思います。

鯨にぎりです。

鯨肉を初めての方も多いと思いますが、鯨肉の魅力はおいしさだけでなく、低カロリーで栄養価が高く、非常に優れたヘルシー食品ということです。

クジラ肉は低カロリー、高たんぱく、低脂肪で鉄分やコラーゲンも多く含まれています。

中でも、鯨肉に含まれる特徴的な栄養ともいえる「バレニン」。バレニンは、特にヒゲクジラ類(ミンククジラなど)に多く含まれています。しかも、有効成分の含有量は、牛肉や豚肉よりも多く含まれます。

バレニンは、疲労を回復したり、疲労しにくい状態を作ったりしてくれると言われています。もちろん、人間の筋肉にもこの成分が含まれていて、筋肉を守る働きをしています。

興味のある方はいかがでしょうか。

また、下関市では「三つの日本一 ふく・くじら・あんこう祭り」を開催中です。

こちらもぜひご参加されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です